看護師ブログはこちら
内分泌・代謝疾患

クッシング症候群 特徴 症状 覚え方 語呂合わせ

Pocket

クッシング症候群

  • 糖質コルチコイドの過剰分泌により起こる
  • 30〜50代の女性に多い
  • 症状:満月様顔貌、水牛様肩、ニキビ、中心性肥満、色素沈着、赤色皮膚線条、皮膚菲薄化、皮下出血班

【看護師国家試験】これだけで絶対合格!アプリを活用した簡単シンプル勉強法

ゴロ

「屈伸して肩凝る女性 満月の式の日は 出欠に中心線引く」で覚える!

屈伸してクッシング症候群

:水牛様

凝る:糖質コルチコイドの過剰分泌により起こる

女性:30〜50代の女性に多い

満月の満月様顔貌

式の素沈着

日は:皮膚菲薄

出欠:皮下出血

キビ

中心中心性肥満

:赤色皮膚

ABOUT ME
はろりく
社会人から看護師になりました。 109回看護師国家試験合格。 必修45点 一般状況200点。 勉強したことの全てをお伝えします。